古代マケドニア王国 アレキサンダー コインペンダント

価格: ¥110,000 (税込)
数量:
在庫:

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:700039

発行国:
古代ギリシャ 
地方名:
マケドニア王国 
発行年:
BC336-BC323 
額面:
ドラクマ 
金性:
AR (Silver) 
表面図柄:
アレキサンダー(ヘラクレス) 
裏面図柄:
ゼウス神座像 
サイズ:
17.7mm×17.8mm(コイン本体) 
重量:
4.24g(コイン本体) 
加工素材:
SV925 
状態:
VF+ 

 アレキサンダー大王の治世下で発行された本物のドラクマ銀貨を使用した、本格的古代コインペンダントです。コインの囲りは手で1つずつ丁寧にミル打ちしてあり、周りをシルバーで大胆に枠取りしました。女性向きのアンティークペンダントに仕上がっています。

 コインの表面のデザインは、雄獅子の皮を被り、ヘラクレスに扮するアレキサンダー大王(マケドニア王 アレクサンドロス3世)です。アレキサンダー大王は少年時代よりギリシャ神話の英雄ヘラクレスに強い憧れを抱き、自らを「ヘラクレスの末裔」と信じていたと伝えられます。コイン上に表現されたヘラクレスの顔は、当時のアレキサンダー大王本人の横顔を表現したものと考えられています。

 ギリシャ神話の大英雄ヘラクレスは、もともと最高神ゼウスが人間アルクメネスに生ませた子でしたが、ゼウスの妻ヘラの嫉妬から様々な困難に遭います。やがてデルフォイの神託に従い、不死の身となるべく『十二の功業』を成し遂げるため各地を旅しますが、ギリシャ神話には主にそうした冒険譚が描かれています。旅の過程でタイロン山の凶暴な人食いライオンを退治した後は、その頭皮をカブトにした姿で常に描かれています。

 裏面には右手に聖鳥である大鷲を、左手に王笏を持つギリシャ神話の大神 ゼウス神の座像が表現されています。その構図の右端には、発行者である「アレクサンドロス」の名銘が刻まれています。  


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出勤日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

2k540

ページトップへ