• output.gif

ルキウス・ウェルス帝/皇帝とローマ神

価格: ¥60,500 (税込)
数量:
在庫:

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:689931

発行国:
ローマ帝国政 
発行年:
AD166-AD167 
額面:
アス 
サイズ:
25mm 
重量:
9.11g 
表面図柄:
ルキウス・ウェルス帝 
裏面図柄:
ルキウス・ウェルス帝とローマ女神 
金性:
AE 
資料:
RIC III 1463 
状態:
VF+ rare 

 ルキウス・ウェルス帝(在位:AD161年~AD169年)はマルクス・アウレリウス帝の共治帝で義弟。パルティア戦争やパンノニア遠征などの戦役にあたっては、首都ローマに留まった義兄に代わって軍を率いた。コイン裏面に表現されたルキウス・ウェルス帝は、軍装姿でローマ女神と対峙している。この意匠はルキウス・ウェルス帝の軍事的功績を宣伝する意図が込められている。
 ローマ帝国史上初の共同統治はルキウス・ウェルスが義兄帝の指示を受けるという形で機能したが、生真面目な哲学者肌のマルクス・アウレリウスと、享楽を好んだ派手好きのルキウス・ウェルスは性格的に合わなかったという。


 当時のアス銅貨はローマにおける最も基礎的な貨幣であり、市民の日常生活で頻繁に用いられたコインであった。
現在の1ユーロや1ドル、1ポンドのような価値だったとされ、生活用品や食料、街中での飲食の支払いをはじめ、浴場や闘技場の入場料、娼館での支払いまで幅広く使用された。発行枚数は多かったと想像されるが、人々の手に渡りやすく市中での流通と磨耗が激しかったこと、素材である銅の劣化、また一枚あたりの購買力価値の低さ(※1デナリウス=16アス)から貯蔵には向かず、後世まで良好な状態で現存するものは希少である。


  delicatus.jpg

                  ローマ時代のデリカトゥス(想像図)

 デリカトゥスは食料や日用品を販売する小規模商店。軽食も提供し、ローマ市民に多く利用された。こうした店舗での支払いにはアス銅貨が主に使用されていた。


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

2k540

ページトップへ