レスボス島 エレクトラム貨 アポロ神/イーグル

価格: ¥165,000 (税込)
数量:
在庫:

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:685445

発行国:
古代ギリシャ 
地方名:
レスボス島 
都市:
ミティリーニ 
発行年:
BC377-BC326 
額面:
ヘクテ 
金性:
EL 
表面図柄:
アポロ神 
裏面図柄:
イーグル 
サイズ:
10mm 
重量:
2.5g 
状態:
VF 

 紀元前4世紀、エーゲ海の東部に位置するレスボス島で発行されたヘクテ貨。このコインは金と銀の自然合金エレクトラムによって造られており、およそ1/6スターテルの価値に相当したとされます。

 表面にはアポロ神(アポロン)の横顔像が打ち出されています。側頭部には神性を示す巻角が配されています。通常のアポロ神の表現では月桂冠を戴く姿、もしくは巻毛の長髪を垂らした青年像とされることが多く、非常に稀なアポロ神像といえます。


             Apollon.jpg

                   彫刻におけるアポロ神のイメージ

 古代ギリシャ神話のオリュンポス十二神に数えられるアポロは、大神ゼウス(=ローマのユーピテルに相当)の息子であり、月の女神アルテミス(ダイアナ)とは双子の関係とされています。詩歌や芸術の才能を司り、神託をもたらす予言の神とされました。また、治癒や弓術、光明、牧羊といった様々な側面を持つ神として、古代ギリシャ・ローマ時代には広く信奉されました。その姿は優美な青年像であり、古代人にとって理想的な「永遠の美」を体現する神として、数多くの彫刻や壁画といった芸術作品に表現されています。
 コインのアポロ神に配されている巻角は神性を示すと共に、牧羊の守護神としての属性を象徴している可能性もあります。


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

2k540

ページトップへ