パナマ 1/4バルボア 「バルボア」 コインペンダント

価格: ¥16,500 (税込)
数量:
在庫:

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:500258

発行国:
パナマ 
発行年:
1930 
額面:
1/4バルボア 
金性:
SV900 
表面図柄:
バルボア 
裏面図柄:
パナマ共和国国章 
サイズ:
24.2mm(コイン本体) 
重量:
6.25g(コイン本体) 
枠素材:
Silver925&エナメル 

 パナマ共和国は1903年にコロンビアから独立。貨幣単位バルボアは太平洋の発見者、ヴァスコ・デ・バルボアの名に由来し、通常貨にはバルボアの肖像が刻まれ定番デザインとなっています。このコインは1930年から1947年まで発行されたタイプで、素材はSilver900の銀貨です。

 表面にはバルボア横顔像、裏面にはパナマ共和国の国章が表現されています。周囲のペンダント枠はSilver925の削り出し、エナメル加工を施したシルバーアクセサリーの逸品です。


 バスコ・ヌーニェス・デ・バルボア (1475年~1519年)は16世紀初頭にパナマ地峡を探検し、西洋人としてはじめて太平洋を「発見」した人物とされます。コロンブスによるアメリカ大陸到達後、スペインから新大陸へ渡ったコンキスタドール(征服者)の一人であり、パナマで黄金を捜し求めて探検を行いました。しかし黄金の伝説を追って探検を続けるも見つけられず、最期は部下と仲間達の裏切りによって命を落としました。

 彼は探検の途上で先住民族インディオに対する略奪や殺害などの蛮行を行ったことから、スペイン本国では悪評高い人物として知られましたが、20世紀になりパナマが独立すると、同国の基礎を築いた英雄として再評価されました。彼の姿はコインの共通肖像として仕様され、名前そのものも通貨単位として採用されました。

※ネックチェーン別売り


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

2k540

ページトップへ