マルス神/ローマ兵とガリア兵の戦い

価格: ¥44,000 (税込)
数量:
在庫:

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:268261

発行国:
ローマ共和政 
造幣都市:
ローマ 
発行年:
BC55 
額 面:
デナリウス 
金 性:
AR(Silver) 
表図柄:
軍神マルス 
裏図柄:
ローマ騎兵とガリア人の戦い 
サイズ:
18mm 
重 量:
3.89g 
資 料:
RSC Fonteia 17 
状 態:
VF 

 紀元前1世紀半ば、ユリウス・カエサルが活躍したガリア戦争中に発行されたデナリウス銀貨。表面には戦勝トロフィーを背負った軍神マルス、裏面にはローマの騎兵と打ち倒されるガリア兵たちが表現されています。

 マルス神は戦いを司る軍神として、兵士の間で人気のあった神です。他方で、3月(Marchはマルス神の名に由来する)の神、即ち「春の神」としての一面を持ち、植物の成長を守護するとも考えられていました。また、マルスはローマの建国者 ロムルスの父親としても知られ、血気盛んなローマ人男性の中には「マルス神の息子」を自称する者も多くいたと云われます。


romacoins.jpg



 共和政時代のデナリウス銀貨は帝政時代と比べて重く、銀品位も良かったため、多くは資産価値が認められ貯蔵されていました。ローマが対外的な領土拡張策を推進していた時代、戦地へ赴く兵士が出征前に資産を隠す場合があったと考えられています。しかし埋蔵した本人が帰還せず戦地で没し、他者にも資産の存在が知られなかったため、そのまま退蔵されたコインが後世にまとまって出土するケースもあります。


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 時短営業日

お探しコイン

ショップコンセプト2021

フジタクブログ

twitter

facebook

instagram

お探しコイン 問い合わせフォーム

コインケース保証書

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

2k540

バナー

ページトップへ