江戸時代 天保一分銀 シルバー枠ペンダント

価格: ¥22,000 (税込)
数量:
在庫:

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:264386

時 代:
江戸時代 
発行年:
天保8年~安政元年(1837-1854) 
額 面:
一分 
金 性:
Silver991 
造幣数:
78,916,556枚 
資 料:
JNDA09-50/KM-C#16 
表図柄:
一分銀 
裏図柄:
定 銀座常是 
サイズ:
17.5mm×25.5mm 
重 量:
9.64g 
枠素材:
Silver925 
状 態:
VF+ 

 幕末に発行された一分銀にシルバー枠を丁寧に手巻きし、ペンダントにしました。使用されている一分銀は、天保8年(1837年)からペリーの黒船が来航した安政元年(1854年)まで製造され、市中で広く流通していた「天保一分銀」と呼ばれるタイプです。

 当時の一分銀は銀座で製造され、一枚で銭1000文、四枚で小判一両の価値に相当すると定められていました。両面の枠内には多数の桜が配されています。存在感と歴史のある、長方形のシンプルな古銀貨ペンダントです。


※ネックチェーン別売り


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出勤日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

ショップコンセプト2021

フジタクブログ

twitter

facebook

instagram

2k540

ページトップへ