ロシア領フィンランド大公国 1911 20マルッカ 双頭の鷲

価格: ¥99,000 (税込)
数量:
在庫:

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:259887

発行国:
ロシア領フィンランド大公国 
造幣都市:
ヘルシンキ 
発行年:
1911 
額 面:
20マルッカ 
金 性:
Gold900 
造幣数:
161,000枚 
表図柄:
双頭の鷲 
裏図柄:
額面 
サイズ:
21.3mm 
重 量:
6.4516g 
資 料:
KM9.2/Fr3 
状 態:
UNC 

 フィンランド大公国はロシア皇帝が大公位を兼ね、ロシア帝国の同君連合国として1809年に建国された。首都ヘルシンキには独自の政府と議会が設置され、公用語としてのフィンランド語や独自通貨マルッカが認められるなど高度な自治国家として機能していたが、外交権と軍事力の保持は認められなかった。この20マルッカ金貨の場合はフィンランド独自の通貨単位・デザインになっているが、ロマノフ朝ロシア帝国を象徴する「双頭の鷲紋章」が大きく表現されている。サイズや重量、金品位はロシアの7.5ルーブル金貨やフランスの20フラン金貨と同じ規格で製造されている。

 1917年にロシア革命が勃発するとヘルシンキの議会は独立を宣言し、内戦を経た翌1918年にフィンランド共和国として独立した。


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出勤日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

2k540

ページトップへ