• output.gif

古代マケドニア王国 テトラドラクマ銀貨 アレキサンダー 18金枠ペンダント

価格: ¥275,000 (税込)
数量:
在庫:

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:258590

発行国:
古代ギリシャ 
地方名:
マケドニア王国 
都 市:
バビロン 
発行年:
BC324-BC323 
額 面:
テトラドラクマ 
金 性:
AR(Silver) 
枠素材:
K18&サファイア 
表図柄:
アレキサンダー(ヘラクレス) 
裏図柄:
ゼウス神坐像 
サイズ:
28.3mm 
重 量:
23.78g 
資 料:
Price3644/Sear6719var 
状 態:
VF, metal flaws 

 およそ2300年前の古代マケドニア王国で発行された本物の銀貨を使った、本格的な古代コインジュエリー。コインの縁部分は18金のプレーン枠を手巻きしています。シンプルながらも豪華に、しっかりとした造りです。バチカン(チェーンを通す部分)には「K18」の刻印があり、さらに紺色のサファイアを填め込むことで、古代の宝飾品らしさを演出しました。


 使用しているコインはアレキサンダー大王(アレクサンドロス3世) の治世下に発行されたテトラドラクマ銀貨です。

 表面には獅子の毛皮を被り、ヘラクレスに扮したアレキサンダー大王(アレクサンドロス3世 在位:BC336-BC323)が表現されています。マケドニアのアルゲアス朝はヘラクレスを祖先に持つとされ、またアレキサンダー自身も神話上の英雄に対して強い憧れを抱いていました。そのため、コインには自身とヘラクレスのイメージを重ね合わせた姿を刻ませたとみられています。


 裏面には大神ゼウスが表現されています。玉座に腰掛けるゼウス神は左手で王笏を支え、右手上には自らの聖鳥である鷲を乗せています。右側には発行者アレキサンダーの名銘「ΑΛΕΞΑΝΔΡΟΥ」が配されています。


Issus.jpg

        イッソスの戦い―アレキサンダー大王軍とペルシア軍 (ポンペイのモザイク壁画)


 ペルシアを征服したアレキサンダー大王は、ギリシャからアジアにまたがるオリエント世界を統一し、後に「ヘレニズム」と呼ばれる時代の前身になる大帝国を築きました。この帝国内の経済を統一し、東西の経済・文化の交流を促進に寄与したのがコインでした。大王は当時ギリシャ世界で広く流通していたアテネ発行のテトラドラクマ銀貨(フクロウコイン)に倣い、アッティカ基準の重量と純度を採用した銀貨を各都市で造らせました。彼が発行した金貨と銀貨は広い範囲で流通し、人とモノの交流を活発化させました。その後短期間で帝国が分裂した後も、同じデザインの銀貨が各地で最も信用のおける通貨として、造幣・流通が継続されたのです。



※18金バチカン部分にサファイア
※ティアラ・インターナショナル株式会社発行『コイン保証書』付属
※ネックチェーン別売り


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 時短営業日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

ショップコンセプト2021

フジタクブログ

twitter

facebook

instagram

2k540

ページトップへ