ハンガリー 1907年銘 5コロナ銀貨 フランツ・ヨーゼフ1世戴冠40周年

価格: ¥0 (税込)
数量:
在庫: ×

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:251300

発行国:
ハンガリー 
造幣都市:
クレムニッツ 
発行年:
1907年銘(再鋳貨) 
額 面:
5コロナ 
金 性:
Silver900 
表図柄:
フランツ・ヨーゼフ1世 
裏図柄:
ハンガリー王戴冠式 
サイズ:
36mm 
重 量:
24g 
資 料:
KM489/Dav124 
状 態:
Proof(PCGS-PR64) 

フランツ・ヨーゼフ1世 ハンガリー使徒王戴冠40周年記念】 ※リストライク(再鋳貨) ※PCGSスラブ-PR64

 オーストリア=ハンガリー帝国時代のハンガリー王国で発行された大型の5コロナ銀貨。ハンガリー王 フランツ・ヨーゼフ1世(ハンガリー名:フェレンツ・ヨジェフ1世)の戴冠40周年を記念して発行されました。


 ハプスブルク王朝は現在のオーストリアをはじめ、ハンガリー、チェコ、スロヴァキア、スロヴェニア、クロアチアを包括し、ウクライナやポーランド、ルーマニアの一部を含んだヨーロッパ大陸中央部を統治しました。しかし19世紀以降、帝国内の民族問題が噴出し、独立運動や革命騒動が相次ぎました。

 1867年、オーストリアはハンガリーの独立を認めることで帝国を再編成し、民族問題を沈静化しようとしました。この政策は「アウグスライヒ(妥協)」と呼ばれ、ハンガリーは外交や軍事、財政以外の内政面で独立を達成しました。君主はオーストリア皇帝であるフランツ・ヨーゼフ1世を「ハンガリー使徒王(=聖イシュトヴァーンの王冠の継承者)」とし、オーストリアとハンガリーは同君連合国家となります。こうして成立した「オーストリア=ハンガリー帝国」は第一次世界大戦で帝国が敗北し、解体されるまで50年にわたって存続したのです。

hungary.jpg

 1867年6月、フランツ・ヨーゼフ1世は皇妃エリザベートと共にハンガリーの首都ブダペストを訪問し、マーチャーシュ聖堂でハンガリー王戴冠式に臨みました。戴冠式40周年を記念して発行されたこの銀貨には、礼服姿でひざまづくフランツ・ヨーゼフ1世に、聖イシュトヴァーンの王冠を授ける司祭の姿が表現されています。左側で司祭と共に王冠を支えている人物は、ハンガリー王国独立を推進し、初代首相となったアンドラーシ伯爵(1823年~1890年)です。
この構図は1867年当時の記念すべき戴冠式を理想的に、そして忠実に再現しています。


Franzjosep.jpg

 この戴冠式によってハンガリーは念願の独立を手にし、オーストリア=ハンガリー帝国が成立しました。ハンガリー人のみならず、オーストリアにとっても大きな節目となった大セレモニーでした。1907年、治世60周年を目前としたフランツ・ヨーゼフ1世と、ハンガリー王国の成立40周年を讃えるためこの記念銀貨が発行されました。


 銀貨の表面には、月桂冠を戴くフランツ・ヨーゼフ1世(在位:1848年~1916年)の横顔肖像が表現されています。
史上最長の在位を誇った老皇帝は、凛凛しくも力強い姿で表されています。周囲部には、ハンガリー語で「FERENCZ JOZSEF I ・ K ・ A ・ CS ・ ES ・ M ・ H ・ S ・ D ・ O ・ AP ・ KIR (フェレンツ・ヨジェフ 恩寵たるオーストリア皇帝 ハンガリー・クロアチア・スロヴァキア・ダルマチアの王にして信仰の使徒)」 の銘が刻まれています。オーストリア=ハンガリー帝国の多民族性を象徴する刻銘です。

 裏面には1867年に執り行われた、フランツ・ヨーゼフ1世のハンガリー使徒王戴冠式が表現されています。その周囲部には「MEGKORONAZTATASANAK NEGYVENEDIK EVFORDULOJARA 1867-1907 (戴冠式40周年 1867年~1907年)」の銘が刻まれています。


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出勤日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

2k540

ページトップへ