第二帝政フランス 1857 50フラン ナポレオン3世

価格: ¥135,000 (税込)
数量:
在庫:

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:241745

発行国:
フランス 
造幣都市:
パリ 
発行年:
1857 
額 面:
50フラン 
金 性:
K900 
造幣数:
319,501枚 
表図柄:
ナポレオン3世 
裏図柄:
フランス帝室紋章 
サイズ:
28mm 
重 量:
16.12g 
資 料:
KM785.1/VG1111/Fr571 
状 態:
EF- 

 第二帝政時代のフランスで発行された50フラン金貨。19世紀半ばの50フランは、現在の日本の物価で換算すると、およそ5万円相当の購買価値があったと考えられています。

 表面に打ち出されたナポレオン3世(在位:1852年~1870年)の横顔肖像は端整な紳士風の顔立ちで、髪の毛の流れも細かく表現されています。月桂冠を戴く後期の肖像とは異なり、威厳あふれる姿よりも親しみのある印象です。

     napoleonIII.jpg

                   皇帝ナポレオン3世 (1857年頃)

 第二帝政期のフランスはナポレオン3世の産業振興政策により好景気に沸いていました。パリ大改造や華やかな宮廷文化の復活、鉄道の新敷設、パリ万国博覧会の開催など、旺盛な消費需要によって投資ブームまで起きたほどでした。都市では新興ブルジョワの文化が華開き、裕福な市民階級でも華美で贅沢な様式が好まれました。

 こうした需要に応えるように、はじめて50フラン金貨が発行されました。当時一般的だった金貨の単位は20フランであり、今でも「ナポレオン金貨」という通称で呼ばれています。50フランはその2.5倍の価値があることから、手にする人も限られていた金貨だったと思われます。


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

2k540

ページトップへ