ローマ帝国 シリア属州 テトラドラクマ銀貨 ネロ帝/神君クラウディウス

価格: ¥110,000 (税込)
数量:
在庫:

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:221204

発行国:
ローマ帝国政 
地方名:
シリア属州 
発行年:
AD63-AD68 
額 面:
テトラドラクマ 
金 性:
AR (Silver) 
表図柄:
ネロ帝 
裏図柄:
神君クラウディウス帝 
サイズ:
25mm 
重 量:
12.76g 
状 態:
VF+ 

 ネロ帝治世下の古代ローマ帝国で発行されたテトラドラクマ銀貨。このコインは東方、シリア属州の首都アンティオキアで造られたものであり、属州内で流通させることを目的に発行されました。

 表面には月桂冠を戴くネロ帝 (在位:AD54年~AD68年)の横顔肖像が打ち出されています。治世の末期に造られたものですが、本国ローマで発行されたコインの肖像と比べて首が長く、スリムな容姿で表現されています。周囲部には、「(NER)O CLAVD DIVI CLAVD F CA(ESAR AVG GERM) (ネロ・クラウディウス 神君クラウディウスの息子 カエサル・アウグストゥス・ゲルマニクス)」銘が刻まれています。

 裏面には先帝クラウディウス (在位:AD41年~AD54年)の横顔像が表現されています。クラウディウス帝はネロにとっては義理の父親であり、その崩御後は神格化されました。コインの表面に現皇帝を、裏面に先帝を表現することで、神格化された先帝クラウディウスを偲び讃えると共に、その息子である現皇帝ネロの威厳と正統性を宣伝する目的があったと考えられます。特に地中海東方地域では伝統的に、時の支配者を現人神として崇拝する傾向が強かったこともあり、皇帝崇拝の根強い東方のシリアでこのようなコインが発行されたとみられています。


    nero.jpg

       ※古代ギリシャ・ローマコインには、弊社発行の「コイン保証書」をお付けいたします。


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

2k540

ページトップへ