ラトビア 1ユーロ・コインペンダント ラトビアの乙女

価格: ¥11,000 (税込)
数量:
在庫:

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:220269

発行国:
ラトビア 
造幣都市:
シュトゥットガルト(ドイツ) 
発行年:
2014 
額 面:
1ユーロ 
金 性:
Nickel,Brass,Copper 
枠素材:
Silver925 
表図柄:
ラトビアの乙女 
裏図柄:
額面・欧州地図 
サイズ:
24mm 
重 量:
8.68g 
資 料:
KM156 
状 態:
UNC 

※ネックチェーン別売り

 バルト三国の一つ、ラトビアは2014年からユーロを導入し、同年からラトビア独自デザインのユーロコインを流通させました。1ユーロと2ユーロのコインに表現されたのは、ソ連に併合される前の1929年~1932年に発行されていた5ラティ銀貨のデザインでした。

 ラトビアの乙女の姿を理想化したこの女性像は、同国では「ミルダ」のニックネームで親しまれています。1920年代、国家証券印刷局に勤めていた若い女性職員 ヅェルマ・ブラーレイをモデルにして制作されたと伝えられています。

            brauere_162.jpg

              モデルとなったヅェルマ・ブラーレイ (1900年~1977年)


 「ミルダ」5ラティ銀貨はソ連併合時代、ラトビア人にとって独立時代の象徴となり、民族解放への希望を保つための御守りとして大切にされていたそうです。ラトビアは1991年に再び独立を達成し、ヨーロッパ連合(EU)への加盟、ユーロの導入を経て再びミルダのコインを復活させたのでした。


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

2k540

ページトップへ