アンティーク金貨特集:フランス

フランスではナポレオン・ボナパルトが活躍した19世紀初頭から、大量の20フラン金貨が製造されました。 以降、革命や政変によって政府が変わっても、同一規格で発行は継続され、第一次世界大戦の勃発までデザインを 変えながら発行され続けました。

特に、皇帝ナポレオン3世(在位:1852年~1870年)の下で発行された20フラン金貨は通称「ナポレオン金貨」 と呼ばれ、二度の大戦を経験したフランス国民の小口資産保全に役立ちました。


また、ナポレオン3世の時代には堂々たる風格の大型金貨100フラン金貨の発行が開始され、 成長するフランスの経済力を象徴しています。


デザインの変遷を辿りながら収集するのも面白く、フランスの歴史と芸術の変化を感じられます。

「エンジェル」「セレス」などの愛称で呼ばれるものもあり、 特に20世紀初頭に発行された「ルースター(雄鶏)」の愛称で知られるタイプは、新世紀の時代の雰囲気を感じさせる秀逸な出来映えです。


アンティーク金貨特集:フランス
表示切替: 並び順:
9件中1件~9件を表示
9件中1件~9件を表示

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

2k540

ページトップへ