アンティーク金貨特集:イギリス

イギリスを代表する金貨は「ソヴリン金貨」です。当時の世界では金品位900(900/1000)が一般的でしたが、 イギリスで発行された金貨はより品位が高く、金品位917 (22金)で造られました。


ソヴリン金貨はジョージ3世時代の1817年から現在まで、時の英国王の肖像を刻んで発行され続けています。 国王順、タイプ別に集めやすく、コレクション向きの金貨です。


イギリスでは国王が交代すると、コインに刻まれる肖像の向きを、先代とは左右逆方向にする慣習があります。 ソヴリン金貨も、ジョージ3世から現在のエリザベス2世に至るまで、肖像の向きを代ごとに変更しながら発行されています。


特に、大英帝国の最盛期を象徴する「ヴィクトリア朝時代」に造られたソヴリン金貨は人気があり、 発行枚数も多いため手に入れやすいコインです。


裏面のデザイン「聖ジョージの竜退治」は、ジョージ3世の時代に活躍した名匠ピストルッチの作によるもので、 現在まで1/2ソヴリン~5ポンドまでの各種金貨の裏面に刻まれ続けています。


英国ではジョージ5世の時代に金本位制が停止された後も、ほぼ毎年ソヴリン金貨の製造を継続しました。 歴史と変わらぬ伝統を重んじる、イギリスの富を象徴する金貨です。


アンティーク金貨特集:イギリス
表示切替: 並び順:
2件中1件~2件を表示
2件中1件~2件を表示

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

2k540

ページトップへ