ローマ帝国 トラヤヌス帝 コインペンダント

価格: ¥70,200 (税込)
数量:
在庫:

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:110088

発行国:
ローマ帝国政 
地方名:
シリア属州 
鋳造都市:
ラオディケイア 
発行年:
AD115-AD116 
額面:
AE27 
表面図柄:
トラヤヌス帝 
裏面図柄:
テュケ女神 
サイズ:
25mm×27mm (コイン本体) 
重量:
9.5g (コイン本体) 
枠素材:
SV925 

 古代ローマ帝国の最盛期、トラヤヌス帝の治世に発行された貴重なコインを、本格的な古代コインペンダントとして生まれ変わらせました。コインは経年を感じられる重厚な質感で、風格を感じるペンダントです。コインの枠には古代風の細かい装飾を施し、バチカン部分には矢羽をデザインしました。

 このコインはトラヤヌス帝の治世末に、シリア属州の都市ラオディケイア(現在のシリア西部 ラタキア)で造られ、当時実際に現地で流通していたものです。
 表面には月桂冠を戴くトラヤヌス帝(在位:AD98年~AD117年)の横顔肖像が打ち出されています。五賢帝の一人にも数えられたトラヤヌス帝は、積極的な領土拡大策を推進した武帝として知られ、その治世中にローマ帝国の版図は史上最大となりました。まさに最盛期を創出した大帝です。このコインが造られたAD115年からAD116年にかけては、トラヤヌス帝自ら東方のパルティアへ遠征を行い、メソポタミア地方を獲得するなど目覚しい活躍をみせました。

 裏面には、幸運を司る運命の女神テュケが表現されています。ローマでは「フォルトゥーナ」の名で知られたテュケ女神は、コイン上では城壁冠を被っています。これはテュケ女神が発行都市ラオディケイアの守護女神であることを示しています。刻銘に刻まれた「ΓΞΡ」の銘は、カエサレア暦の「163年」を示すものであり、コインが発行されたAD115年~AD116年を表しています。


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

2k540

ページトップへ