• output.gif

古代ギリシャ 紀元前2世紀  アルテミス女神/アポロ神

価格: ¥324,000 (税込)
数量:
在庫:

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:226001

発行国:
古代ギリシャ 
地方名:
イオニア 
都 市:
マグネシア 
発行年:
BC150-BC140 
額 面:
テトラドラクマ 
金 性:
AR (Silver) 
表図柄:
アルテミス女神 
裏図柄:
アポロ神立像 
サイズ:
32mm 
重 量:
16.95g 
状 態:
EF- 

 紀元前2世紀半ばの小アジア、イオニア地方の都市マグネシアで造られたテトラドラクマ銀貨。表面にはアルテミス女神の横顔像、裏面にはアポロ神の立像が表現されている。月と狩猟の女神アルテミスは、光明神アポロの妹(または姉)とされる。

 表面のアルテミス女神像は長髪を結い上げ、矢筒を背負った狩人の姿で表現されている。一方で裏面のアポロ神が裸で三脚鼎の横に立つ姿で表現され、周囲部にはアポロ神の象徴である月桂樹のリースで囲まれている。裏面のデザインを月桂樹のリースで囲むスタイルは、紀元前2世紀~紀元前1世紀頃のヘレニズム期、小アジア~フェニキアの諸都市で発行されたコインに多く見られる。この様式はローマに征服される直前の時期まで流行していたとみられる。


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

2k540

ページトップへ