ベルギー 1948 100フラン銀貨 歴代四国王

価格: ¥0 (税込)
数量:
在庫: ×

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:265949

発行国:
ベルギー 
造幣都市:
ブリュッセル 
発行年:
1948 
額 面:
100フラン 
金 性:
Silver835 
造幣数:
1,000,000枚 
表図柄:
歴代四国王 
裏図柄:
ベルギー王国紋章 
サイズ:
33mm 
重 量:
18g 
資 料:
KM138.1/Dav59 
状 態:
VF 

右端手前よりレオポルド1世(=初代:1831年-1865年)、レオポルド2世(=第2代:1865年-1909年)、アルベール1世(=第3代:1909年-1934年)、レオポルド3世(=第4代:1934年-1951年)。この100フラン銀貨は左端に位置している国王レオポルド3世の治世下に発行された。


 レオポルド3世(在位:1934年~1951年)は父王アルベール1世が登山中に遭難死したことに伴い、32歳で第四代国王に即位した。端整な顔立ちから王太子時代より注目され、美しい王妃アストリッドと共に、モダンな美男美女カップルとして人気を得た。しかし即位の翌年、レオポルド3世は自身が運転する車で事故を起こし、助手席に乗っていたアストリッド王妃を喪う。

 1940年、ドイツ軍がベルギーに侵攻するとレオポルド3世は国を離れることを拒み、ヒトラーに降伏を申し入れた。イギリスへ亡命した政府はレオポルド3世を裏切り者として非難し、戦後ベルギーが解放された際には、国王の復位が大きな問題となった。レオポルド3世は国論を二分することを避けるため、息子ボードゥアンに王位を譲り隠遁生活に入った。その後は人類学の研究のため世界中を旅するなどし、国王在位中に比べて穏やかな余生を送ったという。


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 時短営業日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

ショップコンセプト2021

フジタクブログ

twitter

facebook

instagram

2k540

ページトップへ