ガリア帝国 ウィクトリヌス帝/太陽神ソル

通常価格: ¥22,000(税込)
10% OFF: ¥19,800 (税込)
数量:
在庫:

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:261040

発行国:
ローマ帝国政 
地方名:
ガリア帝国 
造幣都市:
トレヴェリ 
発行年:
AD269-AD270 
額 面:
アントニニアヌス 
金 性:
AE 
表図柄:
ウィクトリヌス帝 
裏図柄:
太陽神ソル立像 
サイズ:
21mm 
重 量:
3.24g 
状 態:
EF- 

 通称「ガリア帝国」はローマの支配から自立した地方独立政権であり、ガリア、ゲルマニア、ブリタニア(現在のフランス、ドイツ西部、イギリス南部)を支配した。初代皇帝となったポストゥムスはもともと下ゲルマニアの総督だったが反乱を起こし、現地駐留のローマ軍を取り込んで皇帝位を宣言した。ガリア帝国の首都はコロニア(コロニア・アグリッピナ、現在のドイツ西部 ケルン市)と定められ、ローマと同じく宮廷と元老院、毎年選出される執政官職を設けた。

 ガリア帝国第三代皇帝となったウィクトリヌスはトレヴェリ(現在のドイツ、トリーア)の軍団の支持を背景に即位したが、ヒスパニアの軍団は忠誠を誓うことを拒否し、後にローマの支配下に復帰した。ウィクトリヌス帝は部下の妻を略奪したことに起因して殺害されるが、その後は母親であるウィクトリアがガリア帝国の実権を掌握した。

 ウィクトリヌス帝の治世下はガリア帝国の衰退期にあたったこともあり、銀貨の質は一気に低下してほとんど銅貨といってよいコインが発行された。


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出勤日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

facebook

instagram

2k540

ページトップへ