• new4.png

ローマ帝国 18金枠コインペンダント ハドリアヌス帝

通常価格: ¥66,000(税込)
10% OFF: ¥59,400 (税込)
数量:
在庫:

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:260944

発行国:
ローマ帝国政 
造幣都市:
ローマ 
発行年:
AD134-AD138 
額 面:
デナリウス 
金 性:
AR(Silver) 
枠素材:
K18 
表図柄:
ハドリアヌス帝 
裏図柄:
フェリキタス女神 
サイズ:
18.4mm 
重 量:
4.55g 
資 料:
RSC614/RIC234/BMCRE606 
状 態:
VF 

 およそ1900年前の古代ローマ帝国で造られた本物のコインを使った18金枠ペンダント。コインの縁部分には18金のプレーン枠を丁寧に手巻きしています。


 使用しているコインは、ハドリアヌス帝の治世に造られたデナリウス銀貨です。当時のデナリウス銀貨は銀の純度が高く、蓄財用として貯め置かれていたものが多く出土しています。

 ハドリアヌス帝(在位:AD117年~AD138年)はローマ五賢帝の一人に数えられた名君であり、イギリスの古代遺跡「ハドリアヌスの長城」でも知られます。日本では映画『テルマエ・ロマエ』で一躍その名が知られるようになりました。また、彼は「旅する皇帝」とも呼ばれ、在世中は帝国の各地を巡幸視察しました。その足跡は、北はブリテン島~南はエジプトまで果てしなく広がっています。

 ハドリアヌス帝はローマ皇帝として初めて豊かな頬髯を蓄えたことでも知られています。ハドリアヌス帝が頬髯を蓄えた理由は定かではなく、ギリシャ文化趣味の表れとも、戦闘中に付けられた頬の傷を隠すためとも云われています。しかし彼の後の歴代皇帝たちは、続けて頬髯を生やすスタイルを継承しました。その姿は、当時発行されていたコインにも明瞭に表されています。


※バチカン部分に「K18」刻印あり
※ティアラ・インターナショナル株式会社発行『コイン保証書』付属
※ネックチェーン別売り


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出勤日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

2k540

ページトップへ