ドイツ第三帝国 1939 5ライヒスマルク銀貨 ヒンデンブルク/ハーケンクロイツ

通常価格: ¥5,940(税込)
10% OFF: ¥5,346 (税込)
数量:
在庫:

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:239599

発行国:
ドイツ 
造幣都市:
シュトゥットガルト 
発行年:
1939 
額 面:
5ライヒスマルク 
金 性:
SV900 
造幣数:
1,060,000枚 
表図柄:
ヒンデンブルク 
裏図柄:
ナチス・ドイツ国章 
サイズ:
29mm 
重 量:
13.88g 
資 料:
KM94/GDM28 
状 態:
VF+ 

 1939年当時の5ライヒスマルク銀貨はSilver90%の高品質で製造され、インフレーション期から脱却したナチス時代のドイツにおいて最も額面価値の高いコインでした。表面には第一次世界大戦時の参謀総長、後に大統領を務めたパウル・フォン・ヒンデンブルク(1847年~1934年)の横顔肖像、裏面にはハーケンクロイツ(鉤十字)が入ったドイツ国章が表現されています。

 ヒトラーが独裁体制を敷いた第三帝国時代、ナチスは一般大衆に自家用車を普及させる「国民車(フォルクスワーゲン)計画」を立ち上げました。一般の労働者でも余暇活動組織「歓喜力行団」を通じて積立金を支払えば自家用車が手に入る計画として、ナチスの目玉政策として実施されました。その計画では国民車一台の価格を1,000ライヒスマルクと設定し、毎週5ライヒスマルクを積み立てれば、4年後には車を入手できるというものでした。このことから、その当時の5ライヒスマルクの価値がどれほどであったかが想像できます。

 しかし1939年に第二次世界大戦が勃発すると、自動車生産は全て軍需用にまわされた為、4年間の積み立てを待つまでも無く計画は破綻し、実際に自家用車を手に入れた労働者はいませんでした。戦争の勃発により高品質の5ライヒスマルク銀貨も、1939年を最後に製造されなくなりました。


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

2k540

ページトップへ