オスマン=トルコ帝国 1917 100クルシュ スルタンのトゥグラ

価格: ¥0 (税込)
数量:
在庫: ×

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:235522

発行国:
オスマン=トルコ帝国 
造幣都市:
イスタンブール 
発行年:
1917 
額 面:
100クルシュ 
金 性:
K917 
造幣数:
3,582,005枚 
表図柄:
スルタン メフメト5世のトゥグラ 
裏図柄:
アラビア文字銘 
サイズ:
22mm 
重 量:
7.216g 
資 料:
KM776/Fr160 
状 態:
AU 

 100年前のオスマン=トルコ帝国で発行された100クルシュ金貨。第一次世界大戦中の1917年、帝都イスタンブール(コンスタンティニイェ)の国立造幣局で製造されました。

 表面には当時の皇帝(スルタン)であるメフメト5世のトゥグラが打ち出されています。「トゥグラ」とはスルタンのアラビア文字サインを装飾風に図案化したものであり、日本の花押に類似しています。イスラーム教では伝統的に偶像崇拝を禁じているため、聖典コーラン(クルアーン)の一節や、発行者である君主の名銘をコインに表現していました。オスマン帝国ではスルタンのトゥグラを大きく表現し、肖像の代わりとしたのです。

 トゥグラの右上に配されているのはイスラーム戦士の頭領「ガージー」を示す銘です。元々は聖戦(ガザー)を行う者を意味するアラビア語でしたが、オスマン=トルコでは異民族と戦う戦士集団の長を示す称号となりました。コイン上には第一次世界大戦参戦後の1915年以降に表現され、スルタン メフメト5世がイスラーム世界を代表して異教の敵(=連合国軍)との戦いを率いることを示しています。
 下部にはメフメト5世の治世九年目(=1917年)に造られたことを示すアラビア・インド数字「9」が配されています。

 裏面には「彼は勝利者となる コスタンティニイェ(※イスタンブール)で造幣」を意味するアラビア文字銘が刻まれています。下部に配された「1327」のアラビア・インド数字銘は、メフメト5世の即位年(=1909年)を示しています。

 今はなきオスマン=トルコ帝国で発行・使用されていた歴史的な金貨です。


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出勤日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

2k540

ページトップへ