• output.gif

ローマ帝国 アウレウス金貨 ティベリウス帝/リウィア

価格: ¥972,000 (税込)
数量:
在庫:

btn_bookmark250new.png btn_bookmark250gray.png

twitter

商品番号:226056

発行国:
ローマ帝国政 
造幣都市:
ルグドゥノム 
発行年:
AD36-AD37 
額 面:
アウレウス 
金 性:
AV (Gold) 
表図柄:
ティベリウス帝 
裏図柄:
リウィア坐像 
サイズ:
19mm 
重 量:
7.65g 
資 料:
RIC29/Fr65 
状 態:
VF 

 1世紀、ユリウス朝時代の古代ローマ帝国で発行されたアウレウス金貨。ガリア地方の植民都市 ルグドゥノム (現在のフランス、リヨン市)に設けられた造幣所で造られました。

 ティベリウス帝の治世下、派手な公共事業や散財は行われず、堅実な財政運営が行われた結果、ローマの財政は莫大な富を蓄財できるまでになりました。この時代に造られたアウレウス金貨は純度、重量共に高く、多くの富裕層や有力者が大切に貯め込んでいたとみられています。しかし後代のカリグラ帝は豪勢と贅沢を好み、その放漫財政から帝国の富をあっという間に散財しました。またネロ帝の時代には大火災に見舞われたローマを復興するため、純度の高い古い金貨を鋳潰して純度、重量を改める改鋳が行われました。このため、現存するティベリウス帝時代の金貨は隠匿、または埋蔵されて忘却されていたものであり、美しい状態で残されているものは貴重です。
 大帝国ローマの富と権威、繁栄を象徴し、当時のローマ人の社会を今に感じさせる貴重な金貨。資産としての価値もある、歴史的に重要な宝物の一つです。


 表面には、月桂冠を戴く第二代皇帝ティベリウス(在位:AD14年~AD37年)の横顔肖像が打ち出されています。周囲部には「TI CAESAR DIVI AVG F AVGVSTVS (ティベリウス・カエサル 神君アウグストゥスの息子にして皇帝)」銘が刻まれています。
 治世当時のティベリウス帝は暗愚な皇帝と評価され、ローマ市民の人気も低い皇帝でした。歴史家は当時の怪しげな噂話を多く記したことから、長らく暗君と見られていました。しかし近年では、ローマ帝国の基礎を磐石にした堅実な皇帝として再評価されています。

    tiberius.jpg Livia.jpg

             ティベリウス帝                リウィア

 裏面にはティベリウス帝の生母リウィア(BC58年~AD29年)が表現されています。平和の女神パックスとして表されたリウィアは玉座に腰掛け、王笏とオリーヴの枝葉を持っています。左右には、ティベリウス帝の称号のひとつである「大神祇官」を示す「PONTIF MAXIM」銘が配されています。

 リウィアは初代皇帝アウグストゥスの妻であり、夫亡きあとも皇帝の母として影響力を保ちました。リウィアが崩御した後、国母としてアウグストゥスの神殿に祀られ、同神殿は「アウグストゥス・リウィア神殿」に改称されました。


 

商品検索

商品カテゴリ

NEW 新入荷コインのご案内

NEW 新製品のご案内

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お探しコイン

お探しコイン 問い合わせフォーム

バナー

一万円以上お買い上げのお客様 送料無料

コインケース保証書

無料ラッピング受付中 GIFT Wrapping

フジタクブログ

twitter

2k540

ページトップへ